兵庫県議会議員 くりやま雅史
ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

インターンインターン生の声2期生永久 滋教

永久 滋教(ながひさ しげのり)

関西大学法学部法律学科4回生

『常に前進している栗山雅史を見て、自分は本当に何がしたいのか考えさせられた。学生最後の最後に、一番充実した日々を過ごせた。』


二ヶ月という短い期間を振り返って。

このインターンシップは自分と向き合う素晴らしい期間となりました。

始まりは知り合いにドットジェイピーのスタッフの方がいたことと、政治の世界の悪い噂をテレビやニュースで聞いていて、「本当にそんな世界なのか自分で見てみたい」、という単純な思いからスタートしました。後々振り返ると、学生の最後に「何か新しいものを見てみたい」という想いもあったのだろうと思います。

このような気持ちを持って、出会った議員さんが栗山議員でした。栗山さんについては、何となく覗いたHPで毎日日記を更新している議員さん、それは選挙の時にしか顔を出さない議員さんとは違うのではないかと、そんな印象を抱いていました。

出会った場所はドットジェイピーの方々が開いて下さった議員交流会でした。事前にHPでチェックしていたことと、毎日情報発信している議員さんということもあり、興味津々で栗山さんのお話に聞きいってました。
後で聞いた話なのですが、議員交流会で気持ち悪いくらいの視線を送っていた学生として僕の事を覚えていてくれていたそうです。覚えていてもらったことは嬉しかったのですが、気持ち悪いくらいの視線っていうのが・・・。そんな気はなかったのですけどね・・・。

このような出会いから僕のインターンシップは始まりました。

このインターン期間中は、常に栗山さんの僕たちに対する気配りと「何かを得てもらいたい」という想いがとても感じられる2ヶ月でした。そこで多くの方に出会い、多くのことを経験いたしました。ポスティングや早朝駅立ち、初めての議会傍聴、そして街頭演説。やることすべてが新鮮で、学生として「最後の最後に充実してるな〜」としみじみ感じました。

中でも印象的だったことは東京遠征でした。東京遠征では栗山さんが以前勤めておられた証券会社へ訪問したり、国会見学をしたり、そして横浜市役所では市職員の方の改革精神あふれる説明を聞かせていただくという、盛りだくさんの内容でした。この時の横浜市職員の方々の話は本当に熱がこもっていました。全国の自治体も横浜市の職員の方くらいの勢いで住民の方にサービスを提供してもらえたらと真剣に思いました。

このように多くのことを体験し、多くのことを得た2ヶ月ですが、最初のうちに栗山さんから、「この議員インターンシップは、栗山雅史という人間そのものを見てほしい」と言われました。そこで感じとったことは、常に前進している栗山さんの姿でした。

その時ふと、自分自身はこれから社会人になって何がしたいのか、何を目標に突き進んでいくのか。自問自答していました。例えば、「栗山さんは議員として目指すべきものを持って突き進んでいく。じゃあ、僕は?どうするの?」みたいな感じです。栗山さんに刺激を受けてかどうかはわかりませんが、本当に自分について考えました。就職活動の自己分析なんかより全然深かったです。

終わってみると政治の世界はどの様な感じかという事ともう一つ、自分は何がしたいんだろうという事まで考える機会を下さったインターンでした。本当に自分探しという意味も込めて貴重な2ヶ月でした。

学生最後に充実した2ヶ月が送れたことは本当に嬉しかったです。そして、栗山さんを通じて出会えた方々、同じ2期生のシグマ、サキ、なっちゃん、みんなに出会えて良かったと心から言いたいです。そして最後に栗山さんに対して、本当にありがとうございました。

兵庫県議会議員 くりやま雅史 - インターン/インターン生の声/2期生/永久 滋教

| ホーム | プロフィール | 議会活動 | 政策理念 | 活動レポート | インターンシップ | ご意見 |

事務所:〒663-8105 西宮市中島町11-20
TEL : 0798-69-0051 FAX : 0798-65-7670 E-mail : kuri@kurix.jp
当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
Copyright(C) Masashi Kuriyama All Rights Reserved.