兵庫県議会議員 くりやま雅史
ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

インターンインターン生の声31期生鈴木那美

鈴木 那美(すずき なみ)

関西学院大学 法学部 1回生

『これほど自分の成長を感じられた二ヶ月間は初めてでした』


■はじめに

 私は大学に入って初めての長期休みで、この議員インターンシップに参加しました。一回生でインターンに参加というと、早すぎると思われるかもしれません。しかし私は、余裕のある今だからこそ、「政治という新しい世界」に飛び込み、普段得られないような経験をして、新しい目線や考え方を持てるようになりたいと思いました。

■栗山インターンにて

 その中でも、栗山インターンのプログラムはオリジナルで、様々な種類があり、たくさんの経験ができました。普段得られない経験をたくさんできる栗山インターンこそ、私がしたいことだと思いました。
 私はこのインターンでたくさんの学びを得ました。その中でも、ここで紹介したいのは地道な積み重ねの大切さです。「地道な積み重ねが大切なのは、政治の世界だけじゃないだろう。」と思われたでしょうか。そうなのです。先ほど私は、「政治という新しい世界」という表現を使いました。しかし、政治の世界は普段の生活と地続きで、大切なことは何ら変わりません。議員の仕事は人前にでる華やかな面に目が行きがちですが、それ以外にも朝立ちやポスティングなど、体力勝負の仕事がたくさんあります。それら一つ一つをきっちりとこなしてこそ、選挙で沢山の方々に応援される議員になれます。地道な積み重ねの大切さは、何にでも言えることなのです。人に見えない、目立たない仕事や準備を大切にするからこそ、表舞台に出た時、本番で輝き、みんなの助けを得ることができるのだと思います。当たり前のことのように思えることですが、私にとってこの二ヶ月間は、そのことを改めて噛み締めるきっかけになりました。

■まとめ

 この二ヶ月間では初めての挑戦も多く、上手くいかずに悩んだこともありました。例えば「仮想選挙」のための、パワーポイントでのプレゼンテーションの準備です。私は、パソコンもプレゼンも苦手でした。家に帰ってからも栗山議員に電話でアドバイスを頂き、パソコン操作は仲間に教えを乞い、直前二日間はほとんど寝ずに本番に臨みました。これは一例ですが、今まで、これほど自分に負荷をかけて、挑み続けた二ヶ月間はありませんでした。そして、これほど自分の成長を感じられた二ヶ月間も初めてでした。
 二ヶ月間を一緒に過ごさせてもらった栗山さん、インターンの仲間との関係は一生物だと思っています。インターンできっかけを得た私の成長も、この二ヶ月間に限らず一生続きます!

兵庫県議会議員 くりやま雅史 - インターン/インターン生の声/31期生/鈴木那美

| ホーム | プロフィール | 議会活動 | 政策理念 | 活動レポート | インターンシップ | ご意見 |

事務所:〒663-8105 西宮市中島町11-20
TEL : 0798-69-0051 FAX : 0798-65-7670 E-mail : kuri@kurix.jp
当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
Copyright(C) Masashi Kuriyama All Rights Reserved.