兵庫県議会議員 くりやま雅史
ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

インターンインターン生の声4期生山崎 真希

山崎 真希(やまざき まき)

神戸大学法学部2回生

『西宮が大好きになった!』


【馴れ初め。】
 大講義室の机に配られたチラシがそもそもの始まりでした。軽く目を通してみようと思って手にとってみると、「政治家を身近に感じてみませんか!?」という文章が目の中に飛び込んできました。折しも政治学の授業を受けていた私にとって、これが非常に魅力的なフレーズであったのは言うまでもありません。あくまで机の上で繰り広げられる学問の一つでしかなかった政治学を、「体感できる絶好の機会だ」と思い、即座に説明会の申し込みをし、即決でインターン参加の意を表明しました(もともと私は好奇心を持ったモノに対しては体当たりせずにはいられない性質ですので)。 

 2月から早速始まったインターン活動ですが、期末テストとサークルとの兼ね合いで当初はなかなか参加できず、「インターンをしている」という実感があまり湧かない日々を過ごしてしまいました。実際他のインターン仲間が市役所に行ったり、色々話を聞いたりしているという話を聞くにつけ、「私まだ何も出来ていない…」という焦りが出てきました。一応アンケート作成隊リーダーの1人という肩書きをインターン開始前に貰っていた私ですが、実際のところリーダーらしい事は何一つ出来てはいませんでした。

【にしきた一万人アンケート。】
 当初は、「アンケートは今までにも何度か作成した事があるし、そんなに大変そうでもないな」と考えていましたが、もちろんこの考えは初日に消えてなくなりました。
 何よりアンケート作成には予備知識が要りますし、問いを作成するにしても私たちが意図する事を聞き出せなければアンケートを取った意味がありません。知らず知らずのうちに誘導尋問のような問いを作ってしまい、最初からやり直しとなってしまった時は途方にくれてしまったりもしたのですが、頭がオーバーヒートして使い物にならなくなった私に救いの手を差し伸べてくれたのが過去インターン生の皆様でした。やはりというかさすがというか、皆さん頭の回転が本当に速いです。私の目の前で繰り広げられるアンケート作成議論にただただ目を見張る事しか出来ませんでしたが、ここで「とにかく客観的な視点を持つ、詰めを甘くしない、最後までとことん真剣にやり抜く、常に頭の中で論点を整理し、現在自分がいるポジションとこれから目指すべきところをしっかり把握する」ことが、私に決定的に欠けているということを自覚できました。これが私にとって一番のプラスだったのではないかと思います。
 私はもともと責任感が無いわけではないのですが、これまでお互い見知った関係のグループの中に身を置いたことしかなかったため、多少自分でも納得が行かないことがあっても「まぁ大丈夫だろう、皆ならきっと目をつぶってくれる」と無意識のうちにナァナァで済ませようとしていたことが多くありました。もちろんこれは身内だからまかり通ることであって、社会で通用するはずがありません。そう頭では分かっていたはずなのですが、やはり長年染み付いた癖が、今回のアンケート作業でも出てきてしまったようです。ですが、仕事に厳しい栗山さんの下で作業をするうち、この癖もかなり軽減できたのではないかと自覚しています。悪い癖は実践で直すのが一番だなあと痛感しました…。

【私は西宮市民になります。】
 こう先輩インターン生の前で宣言した栗山インターン懇親会から早や3ヶ月弱。春休みも終わり新しい季節が到来しました。一見その場のノリで言った意味不明の言葉に見えますが、この言葉の真意はどういう事かと言うと、このインターンが始まる前に栗山さんに提出した「インターンで成し遂げたい目標」というレポートで、「西宮市民になる、というのはネイティブ西宮市民の方々に負けないくらい西宮に関する知識、愛情を持てるようになる」、と言う意味でした。
 これまで私は1、2回関学を訪れた時以外、一度も西宮の土を踏んだ事がありませんでした。私の中で神戸から大阪に行く時の1通過点でしかなかった西宮の地位を、神戸並みに向上させる事を目標としていました。一見単純ですが、心の底から何かに愛着を持つ事には、それをしっかりと「知る事」から始めなくてはいけないものだと考えていました。
 目標と言ったからにはそれがある程度達成されていなければ意味がありません。私が思うには、この目標はしっかり達成できています。ポスティング作業などで地図を携え歩き回ったこと。にしきた商店街とその周辺の住宅街。まだ地理がいまいち分からないとはいえ、近親感が湧いてきているのは事実です。第二の故郷…というのは大げさですが、インターンが終わったこれからもちょくちょく寄りたい、そう心から思えています。西宮、大好きです!

 こうして気の向くままインターンを終えて思う事を書き連ねてみました。何だか一貫性に欠ける文となってしまいましたが、これが今現在、私が率直に思う事です。とりあえず要点をまとめてみますと、
「(社会人らしい)責任感を持つ事・西宮を大好きになる事ができた!」
ということになります。
 とにかくこの2ヶ月間貴重な体験をさせていただきました。栗山さんはもちろんの事、素晴らしいアドバイスを沢山下さった吉村さん、私の頭の足りなさを補ってくれたダックちゃん、アンケートリーダーとして頑張ってくれた一城君、日を追うごとに漢(オトコ)度が増していった陽一君、癒し系(?)・天然系さゆきちゃん、ドットジェイピースタッフとしていっぱいサポートしてくれた友代っち、本当にありがとう!これからも何卒よろしくお願いします。
 我人生史上最上最高春休、万歳!!

兵庫県議会議員 くりやま雅史 - インターン/インターン生の声/4期生/山崎 真希

| ホーム | プロフィール | 議会活動 | 政策理念 | 活動レポート | インターンシップ | ご意見 |

事務所:〒663-8105 西宮市中島町11-20
TEL : 0798-69-0051 FAX : 0798-65-7670 E-mail : kuri@kurix.jp
当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
Copyright(C) Masashi Kuriyama All Rights Reserved.