兵庫県議会議員 くりやま雅史
ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

インターンインターン生の声5期生森本 英督

森本 英督(もりもと えいすけ)

同志社大学商学部1回生

『考動するインターン、成功に結びつける哲学』


「全く未知の世界を知りたい!大学4年間でしかできないことをしたい!」
と言って、栗山議員のインターンシップに飛び込んで行きました。
「政治家が実際にやっていることって、学生じゃない限り、忙しくて見れそうじゃない。だから見に行く!」
という軽い気持ちでインターンをしようと思いました。そして、あっという間に2ヶ月は過ぎていきました。

以下では、2ヶ月間に及んだ栗山雅史議員の元でのインターンシップで、自分が何を経験し、そこから何を得たのかを述べていきたいと思います。

 私は栗山議員から、政治や選挙に関すること以上に、成功に結びつける哲学のようなものを学んだように思います。
栗山議員の政治活動は、一言で言うと、頭を使うより体を動かすことが多かったという感じでした。
「誰でも頭で考えることはできる。しかし、行動に起こさなければ何も生まれない。」
私は栗山議員の政治活動を見て、私達学生にそのことを背中で伝えようとしているのではないかと思いました。具体的には産学官民連携の政策を一般質問のテーマとし、活動していった過程です。

栗山議員は、道すがら私に色々なことを語ってくれました。その中で1番記憶に残り、教訓とした言葉があります。それは
「頭の中で自分の描くビジョンを(紙に書くなどして)具体化し、それを実現する要素をどのようにして結び付けていくかを考え、順序良く行動していく。」
 
この言葉は私に勇気を与えてくれました。私自身も、何か大きなことがしたいと常々考えているのですが、よく失敗を恐れて行動を止めてしまうことがありました。しかし、栗山議員の言葉を聞き、実際に自分のビジョンを実現しようとする姿勢を見て、
「他人にできることなら、自分にもできる!自分も負けないようにがんばろう!」
と思うようになりました。

立命館大学や草津市役所、中小企業基盤整備機構、関西学院大学。いろいろなところに行き、何かを得て、次の場所に向かう。そして、一般質問で政策を提案する。私はこの一連の過程を見てきました。栗山議員は、私に言葉だけではなく、背中で成功への軌跡を示してくれました。

 政治に関しても、選挙応援はできませんでしたが、今回の衆議院解散総選挙は非常に考えさせられるところがありました。まずは、政党のマニフェストの違いについて考えさせられました。
以前は、自民党も民主党も結局同じことを訴えているのだと思っていました。その話を栗山議員に話すと、「それは政治を知ろうとしていないからだ」と諭されました。その後インターネットなどを使って、各政党のマニフェストを調べてみると、意外に訴えている内容が違うことに気づきました。

僕は政治を全く理解していなかったことに気づきました。テレビを見て、なんとなく政治家のキャラクターを見て、ワイドショーのコメンテーターを見て政治を知ったつもりでいたのです。
政治はテレビなどで受動的に聞くだけでは理解できない。自分から能動的に知ろうとしなければいけないことに気づきました。

次に選挙戦略についてです。今回の選挙は自民党の圧勝で終わったのですが、どこか釈然としない結末でした。マスメディアを利用したイメージ戦略だけが先行しているような気がします。先ほど述べたように、国民はテレビなどの受動的な情報のみで支持政党を判断しているように思います。それが、いいのか悪いのかは分かりません。ただ、なんとなくですが、釈然としません。なかなか、自分の言葉にできないのがもどかしいのですが、何か自分たちにはどうすることもできない壁が世の中に存在するのかなと思いました。

このインターンで仲間を得ることができました。大学に入って初めて「仲間」と言える存在ができました。ある先輩は、私が何かを成功させたときには、自分のことのように喜んでくれたり、またある先輩にはいろいろな悩みを親身になって聞いてもらったりしました。他の仲間からは自分自身に欠けている元気をもらいました。硬く考えすぎるのではなく、時には大笑いしたりすることも必要だということを、今になってやっと理解できたような気がします。マスケンさん、満由さん、千秋さん、奈央、亜希、真由、本当にありがとう。そして、インターン生をサポートしてくれた士虞馬さん、栗山さん、ありがとうございました。

栗山さんには、自分の力不足で多々迷惑をかけました。本当に申し訳ありませんでした。同時に、このインターンで自分を見つめ、分析することができました。失敗続きで落ち込むこともありました。でも、そんな失敗がなければ僕は成長できなかったでしょう。なんとなく政治のことを知って終わりだったでしょう。このインターンは失敗から多くのことを学ぶことができた、最高の2ヶ月になりました。

栗山さん、インターンのみんな本当にありがとう。

兵庫県議会議員 くりやま雅史 - インターン/インターン生の声/5期生/森本 英督

| ホーム | プロフィール | 議会活動 | 政策理念 | 活動レポート | インターンシップ | ご意見 |

事務所:〒663-8105 西宮市中島町11-20
TEL : 0798-69-0051 FAX : 0798-65-7670 E-mail : kuri@kurix.jp
当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
Copyright(C) Masashi Kuriyama All Rights Reserved.