兵庫県議会議員 くりやま雅史
ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

インターンインターン生の声6期生和中 道仁

和中 道仁(わなか みちひと)

立命館大学法学部1回生

『自分の変化やこれからの自分を感じれた。』

 「オマエ、大学生活このままでいいのか?春休みまたダラダラするのか?」
という自問自答を春休み前に繰り返していました。そんなときに受け取ったあの1枚のビラ。そこからこんなに人生が変わってくるとは。

「人生は変えることができる。自分が変えようと思えば。」
そう感じた2ヶ月間でした。

■議員インターンのきっかけ。
「何か一生懸命できるものはないか。」
大学生活を始めて1年が経とうとしているとき、そう考えるようになりました。大学はぬるかった。毎日を湯水のごとく垂れ流すように、浪費していくように感じていました。
「自分はこのままではいけない。あとできっと『大学でもっといろいろやっておけばよかったなぁ』と後悔する。そんなのは絶対に嫌だ。」
そんな時に出会ったのが、議員インターンシップのビラでした。

■栗山さんとの出会い。
インターンシップの説明会に参加した後、議員交流会にも参加しました。インターンシップに興味を持った学生が、どの議員さんのところへインターンしたいか決めるために、インターン生を受け入れる議員さんとの交流を図るイベントです。
僕の議員さん選びのコンセプトは2つ。その1は「アツい人」、その2は「コミュニケーションを取りやすい(若い人)」でした。そして、栗山さんのブースに座ったときの印象は、「ん?なんか様子が違うぞ?」でしたね。
「ある程度、僕のコンセプトにあてはまる人なら、自分が積極的であれば、どの人でも必ず得るものがある。」と思っていましたが、栗山さんだけ他の議員さんとは少し様子が違ったので、僕は栗山さんのところでインターンしようと決めました。栗山さんは、一際リラックスした感じに見えた、つまり「議員らしくなく」見えたのでした。

インターンシップ
本当にいろんな活動をさせていただきました。朝立ち、GR勉強会など、議員さんの仕事に関わることや、新聞ネタ発表、合宿、1日企業インターンなど、栗山インターンならではの経験。
その中でも、今回のインターンの全体的な感想は、「自分と向き合うこと」ではなかったかと感じています。それぞれ、インターンでの活動、他のインターン生、そして栗山さんから刺激を受けて、自分についてよく考えることがあったと思います。
今回のインターンで、インターン生それぞれが、「自分はどういうものか、どうあるべきか」をとらえきれたのかと言われると、必ずしも全ては捕らえ切れてはいないと感じています。

今回のインターンで、「自分」を理解し、捕らえきるというのは難しいということがわかりました。さらに、真剣に「自分」と向き合うというのは、辛いことだと知りました。人生で、普通の大学生活で、「自分」に真剣に向き合うことが、そう誰にでもあることでしょうか?おそらく、多くの若者は、日ごろ「自分」について真剣に考えないと思います。そう言う意味では本当に貴重な経験をしたと思います。
「自分の方向性が見えた、自分がはっきりした」と言うべきでしょうか?とにかく、自分を見つめ直し、これからどうありたいかを考えることができたということです。

■これから。
「自分について真剣に考えた」、といっても、「自分」は成長するし、考え方も変わっていってしまう。そう簡単に理解することはできない。だから、しばしば、栗山インターンの仲間と集まろうと思っています。そうすることで、今回のインターンで得たこと、感じたことを思い出せると思うし、何より栗山インターンで出会った人達と、末永く関わっていけると思うからです。縁を大切にするというのは、こういう思いから始まるのでしょう。これは栗山インターンで学んだことの1つです。

■最後に。
ありがとう。

インターンで関わったすべての方々、たくさんの事を皆さんから得ることが出来ました。ごくごく普通の春休みが、皆さんと出会い、考えたり、話したり、笑ったりすることで、あんなにも有意義な2ヶ月になりました。

ありがとう。

6期インターン生のみんな、ほんとにいろんな事を一緒に経験しましたね。楽しかったよ。みんなそれぞれ悩んだと思う。でも、みんな、お互いがお互いのことを気遣って、支えあったから、何気ない2ヶ月があんなにも素晴らしかったと思います。

ありがとう。

栗山さん。栗山さんが2ヶ月間あれほど一生懸命僕らのことを考えて、大きな優しさで包んでくれたから、春の2ヶ月、あんなに毎日が楽しかったと思います。

あぁ、栗山議員インターンシップに参加して、よかった。
そう思います。
本当にありがとうございました。

では、さようなら。

また会いましょう。

兵庫県議会議員 くりやま雅史 - インターン/インターン生の声/6期生/和中 道仁

| ホーム | プロフィール | 議会活動 | 政策理念 | 活動レポート | インターンシップ | ご意見 |

事務所:〒663-8105 西宮市中島町11-20
TEL : 0798-69-0051 FAX : 0798-65-7670 E-mail : kuri@kurix.jp
当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
Copyright(C) Masashi Kuriyama All Rights Reserved.