兵庫県議会議員 くりやま雅史
ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

インターンインターン生の声7期生長崎 由佳

長崎 由佳(ながさき ゆか)

関西大学法学部3回生

『反省するきっかけになった言葉。』


 インターンを振り返って思い出すことは、
 「自分を変えられるのは自分だけ」
 「人にはハートがある」
 という栗山さんの言葉。
 そして「このインターンで、自分と向き合うことができた」ということです。

 私がインターンに参加したのは、就職活動がもうすぐ始まるし、何かしておいた方がいいかな、という軽い動機からでした。このような軽い気持ちで始めた私は、
 「何のためにこのインターンをしているのだろう?」とか、
 「みんなから取り残されている気がする」という気持ちを抱いていました。

 私は誰かが自分を変えてくれるのを待っていたのです。しかし栗山さんの「自分を変えられるのは自分だけ」という言葉を思い出し、このインターンが私にとって実りあるものになるかどうかは私次第だ!と心を入れ替えました。栗山さんのこの言葉によって、インターンだけでなく、これから経験する全てのことにおいて実りあるものにするためには、まず自分が変わってみんなの中に入っていき、そして自分から様々なことを吸収する姿勢を持って挑んでいこうと思いました。

 また、栗山さんに言われた「人にはハートがある」という言葉も心に残っています。私はこの言葉にハッとしました。私は自分の利益ばかり考えてしまいがちなのですが、栗山さんにはこれがしっかりバレていました。他の人にも嫌な思いをさせてしまっていたのだろうかと、とても反省しました。栗山さんは反省するきっかけを作ってくださいました。これから人の気持ちを大切に考え、接していこうと思います。

 このインターンでは自分についてたくさん考えたし、はじめて自分と向き合いました。栗山さん・他のインターン生との日々の会話、またOB・OGの方々のお話を聞いて、「自分はどんな人間なのだろう」、「周りからどのように見られているのだろう」、「自分は何ができるのだろう」と考えました。
 7期インターンはみんなの良い所・悪い所を気兼ねなく指摘し合える環境だったと思います。このような環境にいることで、改めて自分の性格を認識したり、今まで気づかなかった自分の性格を知ることができました。このことは就職活動前の私にとって大きな財産になりました。

 最後に、栗山インターンに出会えて本当に良かったです。甲雄会のみなさん、OB・OGのみなさん、7期インターンのみんな、そして栗山さん…。

 特に、7期インターンのみんなと出会えて良かったと心の底から思います。みんな尊敬できる仲間。そんな仲間に出会えて私は本当に幸せです。みんな本当にありがとう。これからもずっと仲間でいさせてください。

 そして栗山さんと出会えたことに本当に感謝しています。栗山さんは人との出会いの大切さも教えてくれました。この出会いが偶然ではなく、必然であると私も信じています。2ヶ月間本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

兵庫県議会議員 くりやま雅史 - インターン/インターン生の声/7期生/長崎 由佳

| ホーム | プロフィール | 議会活動 | 政策理念 | 活動レポート | インターンシップ | ご意見 |

事務所:〒663-8105 西宮市中島町11-20
TEL : 0798-69-0051 FAX : 0798-65-7670 E-mail : kuri@kurix.jp
当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
Copyright(C) Masashi Kuriyama All Rights Reserved.